読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20170219

キックボクシングジム。

体験に行って、即入会。

会費とかの事は事前に調べていたし、借金返済はあるけども、これくらいなら。


まっすぐで曇りのない視線で話しかけられることとか、

熱のこもった、広くないジムの空気とかが、

全部、今の自分に必要だと思ったから。

ぐずぐずと腐っている内面を祓う事が出来そうな気がした。


シャドウボクシングは、正直恥ずかしい。

でも、真面目に格好良く見えるジャブやストレートを打とうとすると

必然的にシャドウボクシングも熱が入って楽しい気がした。


サンドバッグ相手に黙々と打撃を繰り出す男性。

髪を振り乱して、明らかにストレス発散なんだろうなって女性。

スポーツジムよりストイックで内向的な人達が多いように見えた。良い。


顔の前で拳を緩く握るポーズが良い。

攻撃的な自分を少し解放できる。

サンドバッグを打つ重い感触も、ミット越しに人を打つ感覚も、良い。


色んな事を考えたくないんだ。

もう、考え疲れた。

今は何も考えずに、体の感覚だけを研ぎ澄ます時間が欲しい。

疲れているんだ。